FC2ブログ
≪ 2018 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パチスロは現在までに0号機~5号機まで出ています。パチスロが出始めたのは1970年代頃と言われ、その頃は何の規制もありませんでした。コインではなく現金でやれるものもあったそうです。
これが、昭和60年の新風営法によって規制の対象になったわけです。また、昭和57年に警察庁の管轄下に保通協が設立され、遊技機の検定機関となった。ここで通過できない遊技機な販売・設置できない仕組みとなっています。


1号機

昭和60年の新風営法以降の機種を指す。1号機は改造基盤を取り付け連チャンパターンを豊富に持つ機種が多数あり、必要以上の射幸心をあおったため規制が入ることに。1.5号機の以降となる。これは、日電協のROMに統一、基盤を封印することにより不正に対抗した。
 代表機、パルサー・スーパープラネットなど

2号機

1号機からの変更点は、A・B・Cタイプの定義。ウェイトの設定、BB純増350枚、吸い込み方式から完全確率方式に移行、クレジット装置の搭載、などあります。
また、小役確率を変動させることで集中によってメダルを大量に獲得可能になる。
サミタではアラジン1。 代表機スーパーバニーガールなど


3号機

2号機からの変更点
フルーツ集中禁止・集中パンク確率1/300以上、など。 射幸性の低下が目的とされています。これが裏目に出て、裏モノと呼ばれるものが横行・セット打法なるものも、出てきた。
 普通に打っている人はほとんど勝てなかった時代といえます。
 サミタでは、アラジン2.代表機コンチネンタルなど

四号機

3号機からの変更点
ジャックゲーム6回から8回・リプレイ役の追加・フラグ告知機能追加・ボーナス以外のフラグ持ち越し禁止など
 リプレイ役の追加によりBIG中のリプレイはずしが可能になり、技術介入によりより多くのメダル獲得が可能になる。
 また、2000年ごろからは、大量獲得機なども続々登場しスロットの熱い時代がくることとなる。万枚獲得することが夢でなくなった。
 
 その後、CT/RT/AT/STなどの様々な機能の追加により、より多くのメダル獲得が可能となった。逆に、大きく負けることも増えることになる。
 このような、機能により各メーカーの競争が激化、結果的にギャンブル性の高い台がより多く登場することとなった。これに拍車がかからないように規制が入ることとなったのである。
 

 5号機
 
 4号機からの変更点 ストック機の禁止、BB中獲得枚数固定など
 今回の規制により多くのスロッターから、面白くなくなったと不評である。今後のメーカー側の開発に期待します。

 
 *分かりづらい用語等多数ありますが、今後ブログ内に用語説明を載せる予定です。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















Blue☆Bear

Author:Blue☆Bear
大通会館(12:00~8:00)で活動しているチームです。
 
11月の店舗別成績;  7位

チームリーダー;レクレイム

    メンバー;110R

           しろめしおおもり

          みやび姫

         

         いのしゃん

         ψ┣┫о†∀яμψ

        プゥちゃん  

        indianajones      

         YuseiYuina
        

FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。